web analytics

アーカイブ 'アメリカ' カテゴリー

NYCにて感謝祭

2022年11月24日 10:11 AM, 木曜日

今日は一日NYCにて過ごした。先ずは滞在している家からバス停まで徒歩。そこからバスで40分でstaten Islandの港まで。そこから20分ほどはフェリーでマンハッタンまで移動。

途中で見える自由の女神、マンハッタン、ブルックリンなどなど。。晴天に恵まれとても気持ちの良い朝だ。

マンハッタンに着く徒歩は闘牛の像、地下鉄、そしてグランドセントラル駅へ。そこから今回の目玉の新しいアトラクション「サミット」へ。

ここの高層ビルはとてもユニークな作りになっていて、エレベーターから降りると上も下も全て鏡。窓からはNYCを見渡せる絶景。渡されたサングラスをつけないと眩しすぎるほど明るい。その他にも面白い工夫がされていて大量の銀色のボールの部屋があったり、自分の顔が入った雲が見えたりする所もあった。

遠くからやっていた感謝祭のパレードも見えた。大きなバルーンの悟空やブルーイー(ボーイズの好きなアニメ)も見えた。

その後はロックフェラー・プラザやメッシも来た事のあるアディダス店、NYCならではのホットドッグ店、Radio Center、など。

ランチは牛角にて。美味しかった~ ボーイズも食後のスモアがもらえて良かったね。

その後はブルックリンブリッジ。そしてグランドゼロ(911の跡地・メモリアル)。色んな感情が沸いてきた。あれが21年前にここで起きたとは未だに信じられない。

フェリー乗り場までにNY為替市場やウォールストリートも通った。

帰り道のフェリーからの景色もとっても良かった。夕陽のかかった自由の女神や高層ビル。。又今度これを見れるのはいつかな~

フェリーで出発。

晴天で快適。

本物だ~

グランドセントラルにて。

サミットにて。これから上に行きま~す。

エレベーターから出た直後。とっても不思議な感じ。

下を見ながら歩いてみた。

NYCの絶景。

ボールの部屋。

ボールの部屋。その②。

トイレのドアを開けた直後の絶景。

パレードも見えた!

下が空けて見える床。。じいじはこれはちょっと無理かな。

野外へ。

回転ドアはあちこちにあるのもNYCっぽいかな。

枝豆キング。ず~っと食べてた。

グランドゼロにて。色んな感情が込み上げてきた。

この前に建った高層ビル「One World Trade Center」。アメリカでは一番高いビルで、世界では6番目に高いらしい。

夕焼けと自由の女神。

フェリーと並んで飛ぶカモメ。

サミットより。良い思いでになった。

再会・NYへ

2022年11月23日 10:10 AM, 水曜日

今朝はKさん宅にてゆっくりタイム。何と今日は今行われているW杯カタール大会で、日本があの優勝候補のドイツに逆転勝利をすると言う番狂わせがあった!可能性としてはかなり低いと誰もが思っていただけにめっちゃ嬉し~ 2試合目の頑張ってくれ!

昼食には妻の母校の教授のCさん、そして元ルームメイトの家族がやってきた。久しぶりの再会に話が盛り上がった。ボーイズも彼らのボーイズと一緒に遊べて良かったね。

午後から約1時間ほどかけてフィラデルフィアの中心街に行ってきた。ここまで来たので是非アメリカが始まったIndependence Hall(独立記念館)を見学してみたかった。短いツアーにも参加してボーイズにとっても良い体験になったと思う。

そしていよいよ妻の親友のいるNYへ出発。約1時間半後に無事に到着。妻は大学時代によくここでお世話になっていた。

独立記念館にて。ここでアメリカの独立宣言があった。

記念館を出る直前。

フィラデルフィアをこれから出発。

フィラデルフィア

2022年11月22日 06:02 AM, 火曜日

次男の体調はまずまず。でも昨日よりは良くなったようで良かった。三男はY叔母さんにカードマジックを披露。

朝食の後に山中のキャビンを出発。姉夫婦とも久しぶりに祝された時を持てて感謝。

ここから妻の母校。そして今甥っ子の通う大学でもあるCairn大学まで約5時間の運転。途中で一度休憩をしたけど何とか午後2時頃には無事に到着した。

甥っ子、そして彼の彼女にも会えて、早速キャンパスの案内をしてもらった。ボーイズには校内で見つける探し物リストも渡された。

図書室、教室、寮、メールルーム、ラウンジ、ウェルカムセンター、ジム、カフェテリア、その他を短時間であちこち回った。妻も懐かしい母校を楽しんだようだ。

その後はここから40分くらい離れた所に住んでいるTさん夫婦を訪ねに行った。彼らとはまた随分長い付き合いで僕が会ったのはもう29年前かな。8年前にはロスの我が家にも尋ねに来てくれた。懐かしい~

その後は今晩お世話になるKさん夫婦宅へ。Kさんとは同じ時期にWoLの生徒だった。ロングビーチであった僕らのレセプションにも参加してくれたから14年ぶりかな。早いな~

手品は成功?

甥っ子の学校ツアー中のワークアウトルームにて。

キャンパスツアー・雪遊び

2022年11月21日 06:01 AM, 月曜日

昨晩から喉の痛みがあった次男坊。部屋がとても乾燥してからその影響が大きい。でも今朝になっても体調不良だったので残念だけど妻と次男はキャビンで待機。

その他のメンバーでBIツアーに行ってきた。昨日もランチで一緒だったKさんがゴルフカートで迎えに来てくれた。

カフェテリア、本屋、ミーティングルーム、教室、図書室、オフィス、ラウンジ、アスレチックセンター、その他。これだけの大規模なアップグレードとリノベをしているのに何と借金はゼロというから凄すぎる。当時スタッフだったMr. Shenkeにも会えた。ここWoLの働きが本当に祝されている事が嬉しい。

午後からは姉のステイしている山の中のキャビンへ車で20分ほど。途中で野生の七面鳥や鹿もいた。次男はベッドでお休み中だったけど、長男と三男は雪遊びで楽しそうだった。

先日姉夫婦がトルコの7つの教会巡りをした時の写真を見た。義兄が描いた絵を書いた詩で出来た本と凄すぎる。Y叔母さんの手作りブランケット良かった。これをロスの家まで持って行けるかな~

VIPツアーでテンションマックスの二人。

昨年出来たばかりのアスレチックセンターにてレース。

ジムの隣りの部屋のワークアウトルーム。

図書室のデスクについている優れもの。

久しぶりの雪遊び。

最終日

2021年11月24日 11:03 PM, 水曜日

今朝も最後にもう一回だけプールタイム。

ランチはPalm Springsにて。ここの名物のドイツ風、予想以上に美味しかった。ボーイズも皆大満足。

帰りに久しぶりにDesert Hillsのアウトレットへ。ボーイズと僕は車の中でずっと待機してただけだけど。

そして午後6時過ぎには無事に帰宅。とっても祝された旅でした。

二日目

2021年11月23日 09:35 PM, 火曜日

今朝はホテルのプールとスパで大はしゃぎ。

午後からは又ジョシュア・ツリー国立公園へ。先日行けなかったスポットへ。ここはめっちゃ広いからまだまだあるんだけど。

そして見たかったキレイな夕日もバッチリ。ホテルに帰ってからは又プールタイム。

楽しい一日でした~

感謝祭ミニ旅行

2021年11月22日 08:04 PM, 月曜日

今日から家族でミニ旅行。今回の目的地はジョシュア・ツリー国立公園。我が家からは2時間ちょっと。

先ずはアメリカン風のレストランでランチ。ここら辺ではウェイトレスもマスクをしていない。

食後は近くのパイオニアタウンへ。西部劇に出来来そうな風景ばかり。

その後はいざジョシュア・ツリー国立公園へ。目的地まで着くのに結構時間がかかったけど、色んな形の石を登ったり下りたりと、ボーイズにとってはまるで周りが全て遊び場。時間があればもっともっと遊べたね。

夜になって無事にホテルに到着。明日はプールとスパで楽しもう~

KB伝説

2021年11月04日 03:31 PM, 木曜日

25年前の今日17歳のコービーがNBAデビューをした。彼がこれほどまでの伝説的な選手になるとは誰が予測しただろうか。彼と彼の13歳の次女とその他のメンバーがヘリ墜落事故でこの世を突然去ってから約1年と9ヵ月。。。正直まだまだ信じられない思いでいっぱいだ。

イースター礼拝

2021年04月04日 08:44 PM, 日曜日

昨晩のカレッジバスケの準決勝は凄かった。地元のUCLAと全勝優勝を目指すゴンザガ大。延長戦の最後でブザービーターでゴンザガの大勝利!いよいよ決勝は月曜日。

今日のイースター礼拝は教会にて野外礼拝。晴天に恵まれ妻も参加したフラ賛美もとても良かった。牧師先生の次女が洗礼を受けた。一年ぶり(以上)に会えたメンバーも何人も。ボーイズも早速お友達と遊びまくる。やはり教会とは色んな意味で本当に良い場所だ。又元気を沢山もらいました~

新しい大統領

2021年01月20日 03:54 PM, 水曜日

先日は天気が良かったんで皆でバスケ。最近は上の二人相手には結構真面目にやらないとやられちゃいます。運動好きのボーイズなんで、こんな状況でも一緒にスポ―ツで楽しめるのは感謝だよね。

2学期も2週目に入り結構課題が増えてきた。そして前学期の様にランチタイムは皆大急ぎ。ママもいつもありがとう~

そして1月20は米国新大統領の就任式。昨年末の選挙から本当に色んな事が起きたけど、今日無事に暴動事件もなく全て行われた。これからアメリカもどう変わっていくかなぁ。月曜日に祝ったマーティン・ルーサー・キングJrの名言が特に胸に響く日だった。